【リノベーション体験談】なぜ中古物件購入+リノベーションをしようと思ったのか?

なぜ中古物件購入+リノベーションをしようと思ったのか?

私たちは2021~2022年に中古戸建を購入し、リノベーションを行いました。

インターネットで先人の体験記を見ながらスマートに達成したかったのですが、現実はすったもんだです。

これから中古物件を購入してリノベーションをされる方が増えるかもと思い、私たちも体験談をブログに記すことにしました。


目次

40代になってからマイホーム購入って変?

そもそも私たちは長らく賃貸住まいでした。

20代30代にも家を買いたいなぁという気持ちは漠然とあったのですが、タイミングが合わずに購入を見送っていました。

何より、都心での暮らしが快適で、何処に行くにも、何をするにも便利な環境が捨てがたかったのです。

そんな私たちでしたが、40代になって更なる未来を考えた時、

いそむ

マイホームはあった方が良いかも?

と思い直しました。その理由は、

  • 夫婦で立ち上げる事業計画がある。
  • 夫婦共に基本的に家での作業なので、モチベーションを高く維持できる環境を作りたい。
  • 食費の節約の為に、前から興味のあった家庭菜園を行える環境が欲しかった。
    ※レンタル畑も検討したが、コスパは良くないと判断した。
  • ローンを予定より早く完済する資金と予定がある
  • 夫曰く、自分が先に死んだ時に妻が住まいで困らないようにしてあげたいという気持ち(ありがとう…)

という考えから、今度こそはマイホーム購入をしようと決意しました。

[閑話休題] 物件購入までに8年かかった話。

実は中古戸建を買ってリノベーションをするまで、8年近くかかっています。
リノベには関係ないお話なのですが、気になった方は以下もご覧ください。

リノベーションした今の住処に出会うまでに8年近くかかりました。
昔からなんとなく持ち家には興味があったのですが、希望とタイミングが合わなかったのです。

2014年 都内で現在の住まいの近くで新築マンションを探すが高くて納得できる物件に出会えず。

現在の住まいの近くで中古マンションも考えるが古さが気になる物件多し。
しかし、リノベーションの存在を知って中古物件も検討し始める。

転職等があり、住宅ローンを組むのに適していない状況になる。なので、しばらくはリノベの勉強会とかセミナーとか行ってみる。

2020年 東京都内のマンションは投資家の遊び場になって価格高騰。手が出ないので東京都以外も視野に入れ始める。
※マンション物件が投資家に買われ、簡単なリフォーム後に+1000万円近く値上げして再販した例をいくつか見てしまった。

中古マンションの相場ヤバい。中古戸建も含めて探し始める。

2021年 購入できそうな物件がちらほら見つかる。

2022年 中古戸建を購入し、リノベーションを企画・実施する ←イマココ

…という感じで、やっと物件を手に入れました。長かった。

そういうわけで、元々はマンションを探していました。
しかし8年もあれば状況も希望も変わるもんです。最終的に中古戸建を購入となりましたが満足しています。

新築物件やそのまま住める中古物件ではダメ?

最初は新築・中古問わずに探していましたが、長らく「これだ!」と思える物件に出会えませんでした。

私たちがあと一歩を決めかねていた理由は、

  • 家事動線が自分たちに合っていない。
  • 建具等の色などが好みでない。
  • 新築物件は立地が微妙な事が多かった。
  • 夫婦2人分の仕事場にできそうな部屋がほとんど無い。
  • そもそも注文住宅や新築物件を買えるほどの予算はない。

と、こんな感じの事を悩んでいたように思います。

特に夫婦2人分の仕事環境を用意するのが困難で、2021年前後ですと、新築では一人用の書斎的な間取りの物件は見かけましたが、中古物件ではそのようなものはほぼありませんでした。

そして出会った『中古物件+リノベーション』という選択肢

そんな折、インターネットで物件探しをしている時にリノベーション物件を知りました。

中古物件のリノベーションなら、

  • 自分たちの生活スタイルに向いている間取りにする
  • 建具などを好みの素材や色にする
  • 立地にこだわれる
  • 予算の範囲内で物件とリノベーションを行える

という希望をお手頃に叶えられそうだと感じたのです。

¥1,100 (2023/02/16 22:22時点 | Yahooショッピング調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

↑ リノベーションに関するアレコレが書かれていて参考になります。おすすめの本です!

まとめ:私たちには『中古物件+リノベーション』がコスパが良かった

実際やってみて、私たちに必要な設備のある家を手に入れられたので満足しています。

中古物件は前の住人の好みで作られた家です。

正直、今時でないと作りだと感じる部分だったり、私たちの趣味とは違う部分も多々ありました。

それが嫌で、完全に自分の思い通りにしたければ注文住宅しか選択肢はないと思います。

ですが、人の住まいとか生活の仕方は、大まかな部分では共通する部分も多いので流用できる部分がありました。

そこに自分たちが本当に欲しいこだわり部分(私たちの場合は、夫婦2人の仕事場)を追加する事で私たちが望む家が手に入るのなら、マイホーム購入の方法としてはコスパが良いのではないかと思いました。

いーちご

やって良かったリノベーション!

いそむ

アレコレ相談して、良い感じの家を手に入れられたと思う。


『106号室ブログ』の応援をお願いします

なぜ中古物件購入+リノベーションをしようと思ったのか?

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメントをお待ちしています!

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次